パチンコ企業等から3億円横領容疑で夫婦逮捕2018年5月31日(木)

 奈良県生駒市で英会話スクールを経営する夫婦が、パチンコ店の運営会社など5つの会社の銀行口座から9回にわたり総額3億800万円を引き出し、着服した業務上横領容疑で逮捕された。5月30日、NHK NEWS WEBが報じた。

 逮捕されたのは梅田久歳容疑者(67)と妻の弘子容疑者(60)。

 警察の調べとしてNHK NEWS WEBが伝えたところによると、2人は2013年から2年あまり、東京にあるパチンコ店の運営会社など5つの会社の経営にかかわっていた。会社側は2人に金を引き出した形跡があったとして2016年8月、告訴に踏み切っていた。

 警察の調べに対し久歳容疑者は、「着服してないし横領にあたらない」と供述。弘子容疑者も、「金は退職金や報酬として受け取った。横領ではない」と、いずれも容疑を否認しているという。


関連記事

グリーンべるとメルマガ会員受付中

CALENDAR イベントカレンダー

2019年4月24日(水)のイベント

    KENTEI 全国の検定情報

    NEW ITEM 新製品紹介

    LATEST ISSUE 最新号のお知らせ

    • 2019年5月号
    • 特集
      さらば 平成ぱちんこ 時代は「令和」へ
    • 巻頭特集
      激動の時代にどう備えるか
    • パーラー経営支援特集
      全面施行まで約1年 急がれるたばこ対策