海STシリーズの極み『大海物語4BLACK』2018年5月22日(火)

『CR大海物語4BLACK』

 三洋物産はこのほどパチンコ新機種『CR大海物語4BLACK』を発表した。

 海STシリーズ最新作となる同機は、ライトミドルスペックながら絶妙なゲーム、出玉バランスで人気を博し現在も高稼動を続ける『CR大海物語3BLACK』の正統後継機。黒海らしい絶妙なスペックにさらに磨きをかけた「次世代型黒海スペック」で登場する。

 スペックは大当たり確率は約1/199.8(高確率時約1/49.3)のV-STタイプ。ST突入率はヘソ50%、電チュー100%(ST50回転)で、初当たり時は必ず7R大当たりで784個の出玉を獲得できる。そのほか4R(448個)、16R(1,792個)大当たりを搭載しており、ST中の大当たりラウンド振分は4R:33%、7R:40%、16R:27%となっている(出玉はいずれも払出値)。

 ST「スーパーチャンス」は100回転(ST50回転+時短50回転)で、リーチ=大当たり濃厚の「ブラックパールゾーン」、お馴染みの演出で大当たりを目指す「いつものSTゾーン」、「時短ゾーン」の3パート構成となっている。専用演出数が大幅に増加したほか、ラウンド決定演出「ブラックパールチャンス」や16R大当たりの象徴「ブラッククジラッキー図柄」も健在。さらにインパクト大のプレミアム演出「骸骨船長クラッシュ」を新搭載している。

 納品は7月1日より順次開始予定。

関連記事

グリーンべるとメルマガ会員受付中

CALENDAR イベントカレンダー

2019年4月24日(水)のイベント

    KENTEI 全国の検定情報

    NEW ITEM 新製品紹介

    LATEST ISSUE 最新号のお知らせ

    • 2019年5月号
    • 特集
      さらば 平成ぱちんこ 時代は「令和」へ
    • 巻頭特集
      激動の時代にどう備えるか
    • パーラー経営支援特集
      全面施行まで約1年 急がれるたばこ対策