シリーズ史上最高の興奮とスリル!2018年5月15日(火)

『パチンコCR弾球黙示録カイジ HIGH&LOW 319Ver.』

 高尾は5月10日、都内でパチンコ新機種『パチンコCR弾球黙示録カイジ HIGH&LOW 319Ver.』のプレス説明会を開催した。

 製品説明を行った同社・営業戦略部広報宣伝室の徳永沙織室長は、同シリーズがパチンコ化から10周年を迎えたことに触れ「初代から10周年を迎えた。これもひとえにパチンコファンの皆様、ホール様、関係者様に長く愛していただいおかげ。厚く御礼申し上げます」と挨拶。続けて今作については「1/2で運命が大きく変わるスペック。50%の確変を引けるのと引けないのとでは天と地ほどの差が生まれる。シリーズ史上最高の興奮とスリルを味わってほしい」と自信語った。

 同機は大当たり確率1/319.9(高確率時1/111.9)で、確変割合50%のループタイプ。大当たりは16R(出玉約2000個)、12R(同約1300個)、2R(約70個)の3種類を搭載し、ラウンド振り分けはヘソが16R確変:5%、12R確変:45%、12R通常:50%、一方の電チューが16R確変:50%、2R通常:50%となっている。

 右打ち中は、約1/1.01で“小当たり”に当選し、アタッカーがショート開放。次回大当たりまで出玉が増え続ける。

 なお、納品は6月上旬開始。

(c)福本伸行/講談社・VAP・マッドハウス・NTV・D.N.ドリームパートナーズ (c)福本伸行/講談社・VAP・NTV

関連記事

別冊GreenBelt「増税時代に何をすべきか!?設備・システム大特集」
グリーンべるとメルマガ会員受付中

CALENDAR イベントカレンダー

2019年11月17日(日)のイベント

    KENTEI 全国の検定情報

    NEW ITEM 新製品紹介

    LATEST ISSUE 最新号のお知らせ

    • 2019年11月号
    • 巻頭特集
      年末年始の遊技機活用
    • 全日遊連×オーイズミ合同会見
      ホールに負担のない低価格機を共同開発
    • ホール経営支援特集
      『働き方改革』に、 この一手!