フィールズ山本会長、11年ぶりに社長復帰2018年5月15日(火)

 フィールズは5月11日、創業者の山本英俊代表取締役会長が社長に復帰する人事を発表した。会長職は続投する。繁松徹也代表取締役は取締役となる。異動日は5月11日付。

 山本会長は、1988年に同社を設立し、代表取締役社長を務め、2007年から代表取締役会長に就いていた。

 同社IRでは、今回の人事異動について「今後のさらなる成長に向けて、経営体制の見直しを図るもの」としている。

 あわせて、同社は新経営体制を発表した。6月20日開催予定の第30回定時株主総会及び、その後開催予定の取締役会で下記の通り決定する予定。

代表取締役会長兼社長 山本英俊
専務取締役      吉田永
取締役        栗原正和
取締役        小澤謙一
取締役        山中裕之
取締役(社外)    糸井重里
取締役(非常勤)   吉田賢吉
監査役(常勤)    池澤憲一
監査役        古田善香
監査役        アールフット依子
執行役員       藤島輝男
執行役員       末永徹
執行役員       畑中英昭
執行役員       若園秀夫
執行役員       小澤洋介
執行役員       大塩忠正

 なお、6月20日の株主総会の締結をもって、繁松徹也取締役、藤井晶取締役、鎌形英一取締役は退任する予定。秋山清晴取締役は退任後に同社顧問に就任する予定、藤島輝男取締役は退任後に同社執行役員に就任する予定。


関連記事

グリーンべるとメルマガ会員受付中

CALENDAR イベントカレンダー

2019年4月24日(水)のイベント

    KENTEI 全国の検定情報

    NEW ITEM 新製品紹介

    LATEST ISSUE 最新号のお知らせ

    • 2019年5月号
    • 特集
      さらば 平成ぱちんこ 時代は「令和」へ
    • 巻頭特集
      激動の時代にどう備えるか
    • パーラー経営支援特集
      全面施行まで約1年 急がれるたばこ対策