新規加入組合員7社の講習会を開催~回胴遊商2018年4月20日(金)

冒頭、新規加入組合員に対し歓迎の意を示すとともに、組合活動への積極的な参加・協力を要請した大饗理事長。

 回胴式遊技機商業協同組合(大饗裕記理事長)は4月19日、上野・オーラムで新規加入組合員講習会を開催した。

 講習会に参加した新規加入組合員は、㈱迫遊機、㈱アヴァント、㈱J・A・C、西北商事㈱、㈲リード、CSP㈱、㈱プロミックスの7社。

 冒頭挨拶に立った大饗理事長は「今、業界全体、そして我々販売業者が厳しい時期に新規加入していただき、誠にありがとうございます。加入されたからには、回胴遊商のルールを守っていただき、回胴遊商組合員そして全商協組合員も含めて、販売業者がしっかりとこの業界で業の確立をして、明日に希望が持てるように頑張っていきたいと思っているので、ご協力をお願いしたい」と述べた。

 講習会では回胴遊商の歴史、活動内容、規約・規程などが説明されたほか、遊技機のリサイクルに関するビデオ放映が行われた。

※大饗(おおあえ)理事長の「あえ」の字は、上が「郷」、下が「食」ですが、ご覧の環境によっては正しく表示されない場合がございます。予めご了承ください。

関連記事

別冊GreenBelt「増税時代に何をすべきか!?設備・システム大特集」
グリーンべるとメルマガ会員受付中

CALENDAR イベントカレンダー

2019年11月13日(水)のイベント

    KENTEI 全国の検定情報

    NEW ITEM 新製品紹介

    LATEST ISSUE 最新号のお知らせ

    • 2019年11月号
    • 巻頭特集
      年末年始の遊技機活用
    • 全日遊連×オーイズミ合同会見
      ホールに負担のない低価格機を共同開発
    • ホール経営支援特集
      『働き方改革』に、 この一手!