ABC、2018年度も積極的に18名を採用2018年4月11日(水)

次世代を担う若手18名がABCで社会人の第一歩を踏み出した。

 静岡、山梨、長野、愛知県に39店舗を展開するABCは4月2日、グラディエールブケトーカイ(静岡県葵区)で2018年度入社式を実施した。

 新卒採用を開始して24年目となる今年度は、男性11名、女性7名の計18名が入社した。

 同社の冨田直樹代表取締役社長は新入社員に対し、目的を持つことの大切さや目標を持って働くこと、そして「人生の航路を定めて主体的に意欲的な人材になって欲しい」と言葉を贈った。

 新入社員は今後、新入社員研修で同社の理念「クレド」の習得、社会人としての基礎知識や業務知識、基本業務オペレーションなどを学び各店舗に配属される。

 同社では今後も企業の成長と発展のため、次世代を担う人材を安定的に確保するため積極的な採用を行っていくとしている。

関連記事

ホール経営支援特集最終企画!「屋内禁煙化の“その日”をどう迎える!?」
ホール経営支援特集「年末年始を極める 装飾・演出秘策」

CALENDAR イベントカレンダー

2019年12月8日(日)のイベント

    KENTEI 全国の検定情報

    NEW ITEM 新製品紹介

    LATEST ISSUE 最新号のお知らせ

    • 2019年12月号
    • 特集
      生き残るホールになる
    • ホール経営支援特集
      年末年始を極める装飾・演出秘策
    • ホール経営支援特集
      最終企画! 屋内禁煙化の “その日”を どう迎える!?