善都、岡崎警察署へ防犯用品を寄贈2018年3月29日(木)

寄贈当日の模様。

 善都(都筑善雄代表取締役)は3月27日、CSR活動の一環として防犯補助錠及びガラス破り防犯シートを愛知県警察本部岡崎警察署へ寄贈した。

 岡崎市内では現在、空き巣や忍込みといった住宅対象侵入盗が急増していることから、岡崎額田防犯団体連絡協議会を通じて岡崎警察署に要請があり、この度の寄贈に至った。

 寄贈した防犯補助錠及びガラス破り防犯シートは各500セット、15万円相当で、今後岡崎市内の地域住民に配布される予定だ。

関連記事

グリーンべるとメルマガ会員受付中

CALENDAR イベントカレンダー

2019年5月25日(土)のイベント

    KENTEI 全国の検定情報

    NEW ITEM 新製品紹介

    LATEST ISSUE 最新号のお知らせ

    • 2019年6月号
    • 巻頭特集
      エリアマーケティング特集 東西4エリアに密着
    • 依存症対策資料
      ギャンブル等依存症対策推進基本計画が決定
    • ホールで輝く女性役職
      《名宝曙店》石川美結さん