アサヒディードの家族等が河川の美化活動に参加2018年3月16日(金)

アサヒディードの従業員家族をはじめ、一般財団法人大阪福祉防犯協会全体では55名が参加した。

 アサヒディードは、3月4日に行われた大和川水系の「クリーンアップ大作戦」(主催:4R大和川再生委員会)に参加。同社の従業員と家族19名(大人14名、子供5名)が川沿いのゴミを回収した。

 クリーンアップ大作戦は、毎年3月の第1日曜日に大阪府下、奈良県下の大和川水系の川岸で行われる一斉清掃。府民と国土交通省、大阪府、流域市町村が一体となって取り組んでいる。

 同社の参加者らは、一般財団法人大阪福祉防犯協会の参加者らと一緒に大和川大阪市側の川岸に集合し、ゴミの多い河口部を重点的に清掃。汗ばむ陽気の中、1人あたりゴミ袋3〜4個分を拾い集めた。中にはタイヤや不法投棄されたようなゴミもあった。他団体や企業を含めた回収ゴミの総量は3.5〜4トンとなった。

 同社では今後もクリーンアップの趣旨に賛同し、活動を続けていく方針。


関連記事

別冊GreenBelt「増税時代に何をすべきか!?設備・システム大特集」
グリーンべるとメルマガ会員受付中

CALENDAR イベントカレンダー

2019年11月19日(火)のイベント

    KENTEI 全国の検定情報

    NEW ITEM 新製品紹介

    LATEST ISSUE 最新号のお知らせ

    • 2019年11月号
    • 巻頭特集
      年末年始の遊技機活用
    • 全日遊連×オーイズミ合同会見
      ホールに負担のない低価格機を共同開発
    • ホール経営支援特集
      『働き方改革』に、 この一手!