太陽グループの寄付金に対し市長から感謝状2018年3月6日(火)

感謝状贈呈式後のフォトセッションの様子。写真は秋元克広市長(写真左)と東原俊郎代表取締役社長(写真右)

 太陽グループ(東原俊郎代表取締役社長)が「さぽーとほっと基金」に贈った1,300万円の寄付金に対し、秋元克広市長から感謝状が贈られた。

 同社では、平成21年度より寄付を続け今年で9回目となる。寄付金の累計額は1億3,000万円を越えた。また、平成28年には累計3億円の寄付を目標とした同社の冠基金「太陽グループ3億円基金」を設置し、札幌市のさらなるまちづくり活動の発展のために貢献している。

関連記事

ホール経営支援特集最終企画!「屋内禁煙化の“その日”をどう迎える!?」
ホール経営支援特集「年末年始を極める 装飾・演出秘策」

CALENDAR イベントカレンダー

2019年12月8日(日)のイベント

    KENTEI 全国の検定情報

    NEW ITEM 新製品紹介

    LATEST ISSUE 最新号のお知らせ

    • 2019年12月号
    • 特集
      生き残るホールになる
    • ホール経営支援特集
      年末年始を極める装飾・演出秘策
    • ホール経営支援特集
      最終企画! 屋内禁煙化の “その日”を どう迎える!?