カンフーレディでテトラリールが復活2018年2月19日(月)

『カンフーレディ・テトラ』

 山佐はこのほど、パチスロ新機種『カンフーレディ・テトラ』を発表した。

 同機は元祖4thリール(テトラリール)の復活をコンセプトに掲げた「TETRA PROJECT」の第1弾。

 スペックはビッグ(最大285枚獲得)とレギュラー(同117枚)の2種類のボーナスと、チャレンジループRTを搭載したA+RTタイプで、ビッグ後に必ずチャレンジループRTに突入する遊びやすい仕様になっている。

 チャレンジループRTは、RT「奥義」とRT「試練」が約66%でループする仕様になっており、「奥義」中に規定ゲーム数を消化すると「試練」に移行。「試練」中は昇格リプレイ成立時に技術介入成功で「奥義」に復帰し、転落リプレイ成立でRT終了となる。

 演出面では、レバーオン時に発生する予告音演出やリールがブルっと震えるバウンドストップ演出、さらにリール停止時にパネルが消灯する消灯演出など、ボーナスの期待感を高める演出を多数搭載しているほか、主に小役をナビするテトラリールにも多数のチャンスアップパターンやボーナス確定パターンを用意。プレイヤーを飽きさせないように工夫を施している。

 なお、同機の納品開始は3月18日を予定している。

(C)YAMASA

関連記事

別冊GreenBelt「増税時代に何をすべきか!?設備・システム大特集」
グリーンべるとメルマガ会員受付中

CALENDAR イベントカレンダー

2019年11月17日(日)のイベント

    KENTEI 全国の検定情報

    NEW ITEM 新製品紹介

    LATEST ISSUE 最新号のお知らせ

    • 2019年11月号
    • 巻頭特集
      年末年始の遊技機活用
    • 全日遊連×オーイズミ合同会見
      ホールに負担のない低価格機を共同開発
    • ホール経営支援特集
      『働き方改革』に、 この一手!