業界研究EXPOにSANKYO、NEXUSらが出展2018年2月13日(火)

新機種の『CRフィーバー機動戦士Zガンダム』を展示して学生の興味を引いていたSANKYOブース。

 2月10日、東京ビッグサイトで「業界研究EXPO」(主催:マイナビ)が開催された。

 同イベントは大学生や専門学生らを対象とした業界研究イベント。当日は様々な業界から約230社がブースを出展し、集まった学生に業界の動向や自社の事業内容、ビジョン、社内制度等を説明した。

 パチンコ・パチスロ業界からも遊技機メーカーのSANKYO、ホール企業のNEXUS、ニラク、ベガスベガス、遊楽がブースを出展。学生たちの高い関心を集めていた。

 SANKYOの担当者は「3月から2019年卒業予定者の就職活動が解禁されることもあり、多くの学生が集まった。なかにはパチンコ・パチスロをしない学生も多くいたが、興味を持って話を聞いてくれていた」と語った。

関連記事

別冊GreenBelt「増税時代に何をすべきか!?設備・システム大特集」
グリーンべるとメルマガ会員受付中

CALENDAR イベントカレンダー

2019年11月14日(木)のイベント

    KENTEI 全国の検定情報

    NEW ITEM 新製品紹介

    LATEST ISSUE 最新号のお知らせ

    • 2019年11月号
    • 巻頭特集
      年末年始の遊技機活用
    • 全日遊連×オーイズミ合同会見
      ホールに負担のない低価格機を共同開発
    • ホール経営支援特集
      『働き方改革』に、 この一手!