NEXUSが「LGBT-Allyサミット」に参加2018年2月2日(金)

ダイバーシティを推進する大手企業や官庁などが参加。

 1都9県に《D’STATION》を展開するNEXUS(群馬県)は1月29日、(株)アウト・ジャパン主催の「LGBT-Allyサミット」に参加した。

 LGBT-Allyサミットは、「より多くのLGBTアライを増やすこと」を目的に参加企業・団体間の情報交換や意見交換の場として開催された。

 今回は、食品メーカーやホテル、保険、輸送、小売、百貨店などの大手企業のほか、官庁、地方自治体などが参加。ダイバーシティ推進企業の事例やLGBT当事者によるトークセッションなどが行われた。

 同社では「店舗での配慮、喜ばれるサービス」というテーマのもとグループディスカッションに参加し、オールジェンダートイレの導入やLGBT当事者が立ち寄りやすい環境づくりの提案などの意見交換を行った。

 同社では、「運営しているアミューズメント事業だけでなく、新規事業であるNEXUS DOOR TOKYOでできる取り組みなどを考える第一歩となった」としている。

※LGBT(性的マイノリティの総称)/Ally(アライ=支援者)


関連記事

別冊GreenBelt「増税時代に何をすべきか!?設備・システム大特集」
グリーンべるとメルマガ会員受付中

CALENDAR イベントカレンダー

2019年9月20日(金)のイベント

  • 京楽産業./『ぱちんこ 劇場版 魔法少女まどか☆マギカ』内覧会
    12:00~17:00/東京支店

KENTEI 全国の検定情報

NEW ITEM 新製品紹介

LATEST ISSUE 最新号のお知らせ

  • 2019年9月号
  • 特集
    消費増税を乗り越えろ
  • Interview
    筒井公久 日本遊技機工業組合 理事長
  • グラビア
    尾立氏落選 業界票は国政に届かず