ニラクが自己申告・家族申告プログラムを導入2018年1月23日(火)

「自己申告プログラム・家族申告プログラム」啓発ポスター(左)と啓発ステッカー(右)。

 ニラクは、パチンコ・パチスロへの過度なのめり込みに対する取組みの一環として、全56店舗に「自己申告プログラム・家族申告プログラム」を導入した。

 同プログラムは、「1日の遊技上限金額」、「1ヶ月の来店上限回数」、「1日の遊技時間」、「入店制限」などを制限することで、パチンコを適度に楽しみたい、のめり込みを抑制したいと考えている遊技者本人や、その家族をサポートする仕組み。

 同社では、パチンコを「もっと安心できる楽しい身近な娯楽」という考えのもと、これからもこの問題に向き合い積極的な取組みを行っていきたいとしている。


関連記事

グリーンべるとメルマガ会員受付中

CALENDAR イベントカレンダー

2019年5月23日(木)のイベント

  • 愛知県遊技業協同組合 総会
  • 栃木県遊技業協同組合 総会

KENTEI 全国の検定情報

NEW ITEM 新製品紹介

LATEST ISSUE 最新号のお知らせ

  • 2019年6月号
  • 巻頭特集
    エリアマーケティング特集 東西4エリアに密着
  • 依存症対策資料
    ギャンブル等依存症対策推進基本計画が決定
  • ホールで輝く女性役職
    《名宝曙店》石川美結さん