30%の設置比率目標、11店舗が未達成と報告2018年1月19日(金)

 昨年12月1日を期限としていた新基準に該当しない回胴式遊技機の設置比率30%以下の目標値について、全日遊連の調べによると全日加盟の11店舗で未達成だったことが分かった。1月19日の全国理事会後の定例記者会見で報告された。

 報告によると未達成の11店舗のうち数店舗は年末に廃業。残りの店舗もほとんどが閉店予定だという。

 今後は非組合店舗に対し「全日遊連」「日電協」「回胴遊商」の3団体が協力し1月31日を回答期限としたアンケート調査を実施する予定となっており、その結果が出揃い次第、30%を守っていないホールに対しての措置を検討していく方針を明らかにした。

関連記事

グリーンべるとメルマガ会員受付中

CALENDAR イベントカレンダー

2019年5月27日(月)のイベント

    KENTEI 全国の検定情報

    NEW ITEM 新製品紹介

    LATEST ISSUE 最新号のお知らせ

    • 2019年6月号
    • 巻頭特集
      エリアマーケティング特集 東西4エリアに密着
    • 依存症対策資料
      ギャンブル等依存症対策推進基本計画が決定
    • ホールで輝く女性役職
      《名宝曙店》石川美結さん