2016年度ホール売上高は前年度比5.2%減2017年11月22日(水)

 信用調査大手の帝国データバンクは11月21日、同社HP上の特別企画として「パチンコ・パチスロ関連業者の経営実態調査」を発表した。

 調査対象は同社が保有する企業概要ファイル「COSMOS2」(147万社収録)の中から、3期連続で業績が判明している「パチンコホール経営業者」2,353社、「パチンコ・パチスロ機卸業者」412社、「パチンコ・パチスロ機メーカー」20社。

 2016年度のパチンコホール経営業者2,353社の売上高合計は前年度比5.2%減の19兆5,435億円。前年度比「増収」は2,353社中203社(構成比8.6%)。うち2年連続の増収は71社(構成比3.0%)にとどまった。

 パチンコ・パチスロ機卸業社412社の売上高合計は同12.5%減の7,523 億円。増収は141社(構成比34.2%)で前年の152社から11社減った。構成比は2.7ポイントの減。

 パチンコ・パチスロ機メーカー20社の売上高合計は同14.2%減の1兆151億円と報告している。


関連記事

グリーンべるとメルマガ会員受付中

CALENDAR イベントカレンダー

2019年4月25日(木)のイベント

    KENTEI 全国の検定情報

    NEW ITEM 新製品紹介

    LATEST ISSUE 最新号のお知らせ

    • 2019年5月号
    • 特集
      さらば 平成ぱちんこ 時代は「令和」へ
    • 巻頭特集
      激動の時代にどう備えるか
    • パーラー経営支援特集
      全面施行まで約1年 急がれるたばこ対策