山口県遊協が総付景品等の事前告知禁止を徹底2017年9月14日(木)

 山口県遊技協同組合(金栄作理事長)は9月6日、総付景品等の提供に関する広告・宣伝について事前告知を禁止する内容を組合員に文書で通達した。

 通達内容は、総付景品等(ポイント及び景品を含む)の提供することに関して、射幸心をそそる広告・宣伝を防止するもので、「ポイントを交換できる日を特定して告知すること」、「総付景品の提供日を事前に告知すること」の2点については、「特定の日」と誤認させるおそれがあるとしている。

 「ポイントを交換できる日を特定して告知すること」については、具体的なケースとして「ポイント交換会」等と称して、ポイントを交換できる日や景品を充実させる日を特定して告知することを禁止。総付景品提供日の告知に関しては「提供する当日に限り、新聞折り込みチラシ等での告知は可能」としている。

関連記事

グリーンべるとメルマガ会員受付中

CALENDAR イベントカレンダー

2019年5月27日(月)のイベント

    KENTEI 全国の検定情報

    NEW ITEM 新製品紹介

    LATEST ISSUE 最新号のお知らせ

    • 2019年6月号
    • 巻頭特集
      エリアマーケティング特集 東西4エリアに密着
    • 依存症対策資料
      ギャンブル等依存症対策推進基本計画が決定
    • ホールで輝く女性役職
      《名宝曙店》石川美結さん