客に提供した賞品を買取り経営者逮捕〜福岡2017年9月6日(水)

 西日本新聞によると、福岡県警生活保安課と折尾署、田川署は9月5日、客に提供した賞品を買い取ったとして同県中間市のパチンコ店を摘発、同店を経営する企業の代表取締役を風営法違反で逮捕した。

 報道によると、同経営者は店舗を統括管理する立場にありながら、2017年6月23日、客に提供した賞品(5枚)を、同店敷地内に設置した「賞品買取所」で従業員を使って1800円で買い取った疑い。


関連記事

グリーンべるとメルマガ会員受付中

CALENDAR イベントカレンダー

2019年6月17日(月)のイベント

  • 全国遊技機商業協同組合連合会 総会

KENTEI 全国の検定情報

NEW ITEM 新製品紹介

LATEST ISSUE 最新号のお知らせ

  • 2019年6月号
  • 巻頭特集
    エリアマーケティング特集 東西4エリアに密着
  • 依存症対策資料
    ギャンブル等依存症対策推進基本計画が決定
  • ホールで輝く女性役職
    《名宝曙店》石川美結さん