地域の小学校に鉛筆を寄付~ニラク福島太平寺店2017年7月19日(水)

ニラクは福島市教育委員会に鉛筆2324本を寄付。教育委員会から市内の小学校5校に配られた。

 《ニラク福島太平寺店》は7月14日、福島市教育委員会を通じ、市内の小学校5校に鉛筆2324本(HB452本、2B1872本)を寄付した。

 今回の寄付は同社が取り組む社会貢献活動「Active Local Engine」の一環。同店ではグランドオープンした2016年以降、半年に1回のペースで来店客のご厚意によって集められた鉛筆を県や市の教育委員会に届けている。

 鉛筆を寄付した小学校からは「普段の学習で使用できるこのような取組は大変ありがたい」「有効に活用させて頂いている」「子どもたちを想ってもらいありがたい」などの御礼の言葉が届いており、同店の西浦ストアマネジャーは「今後も地域のニーズに合わせた地域貢献をしていきたい」と語った。

  • image

関連記事

別冊GreenBelt「増税時代に何をすべきか!?設備・システム大特集」
グリーンべるとメルマガ会員受付中

CALENDAR イベントカレンダー

2019年11月15日(金)のイベント

    KENTEI 全国の検定情報

    NEW ITEM 新製品紹介

    LATEST ISSUE 最新号のお知らせ

    • 2019年11月号
    • 巻頭特集
      年末年始の遊技機活用
    • 全日遊連×オーイズミ合同会見
      ホールに負担のない低価格機を共同開発
    • ホール経営支援特集
      『働き方改革』に、 この一手!