人気法廷ゲームとパチスロが融合2017年5月23日(火)

『パチスロ 逆転裁判』

 フィールズは、エンターライズ製パチスロ新機種『パチスロ 逆転裁判』を発表した。

 同機は人気ゲームとのタイアップ機。証拠を集めて法廷を目指し法廷で無罪を勝ち取るといった、ゲームの要素がパチスロに融合されたゲーム性となっている。

 通常時は周期とナゾポイントでチャンスゾーンを抽選。1周期40Gを消化後に1G限定の「サイコ・ロック」に突入、解除成功でチャンスゾーン「法廷JUDGE」に突入する。チャンスゾーン「法廷JUDGE」は20G固定で、全役でARTの抽選をしており主人公の勝利でARTが確定する。他にも周期ごとのナゾポイントを小役で減算して0ポイントにすることでART突入濃厚のチャンスゾーン「超法廷JUDGE」に突入する。

 ART「法廷BATTLE」は1セット平均40G継続、純増約2.0枚/Gのゲーム数変動型ART。対戦相手の検事とのバトルで相手のポイントを0にすればARTが継続する。バトル中はベルやレア役で相手にダメージを与えることができ、リプレイを引くことでダメージを受けてしまう。同機の特化ゾーンは、継続するごとにダメージが上乗せされる「異議あり!コンボ」や一定G数相手からダメージを受けなくなる「千尋召喚ZONE」などバトルを有利に進めることができる。

 なお納品は5月21日を予定している。

(c)CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.

関連記事

別冊GreenBelt「増税時代に何をすべきか!?設備・システム大特集」
グリーンべるとメルマガ会員受付中

CALENDAR イベントカレンダー

2019年11月13日(水)のイベント

    KENTEI 全国の検定情報

    NEW ITEM 新製品紹介

    LATEST ISSUE 最新号のお知らせ

    • 2019年11月号
    • 巻頭特集
      年末年始の遊技機活用
    • 全日遊連×オーイズミ合同会見
      ホールに負担のない低価格機を共同開発
    • ホール経営支援特集
      『働き方改革』に、 この一手!