北沢遊技場組合が恒例の車両贈呈式開催2017年4月7日(金)

車両贈呈に対して保坂区長から感謝状が贈られた。写真右が南組合長。

 東京都の北沢遊技場組合は3月21日、世田谷区役所で恒例の福祉車両贈呈式を開催。社会福祉法人寿心会に車椅子用スロープ付きの車両1台を寄贈した。

 車両の贈呈は平成5年から続けているもので、今回の寄贈で合計51台となった。

 寄贈式で挨拶に立った南栄二組合長は「平成3年に我々が暴力団排除に取組んだとき、心の支えになったのは地域の方々からの応援だった。地域の方々には大変感謝している」と改めて地域住民に感謝の意を表すと、「当時、頂いた恩は忘れない。感謝の気持ちを忘れず、今後も寄付を続けていきたい」と継続した取り組みを誓った。

 当日はその後、保坂展人区長から南組合長へ感謝状が贈られたほか、保坂区長から寿心会の代表者にゴールデンキーが手渡された。

関連記事

別冊GreenBelt「増税時代に何をすべきか!?設備・システム大特集」
グリーンべるとメルマガ会員受付中

CALENDAR イベントカレンダー

2019年10月22日(火)のイベント

    KENTEI 全国の検定情報

    NEW ITEM 新製品紹介

    LATEST ISSUE 最新号のお知らせ

    • 2019年11月号
    • 巻頭特集
      年末年始の遊技機活用
    • 全日遊連×オーイズミ合同会見
      ホールに負担のない低価格機を共同開発
    • ホール経営支援特集
      『働き方改革』に、 この一手!