全日遊連加盟店舗数が再び10,000店舗割れ2017年2月20日(月)

 撤去後初月となった1月末現在の全日遊連加盟店舗数(営業店舗数)が前月末比47店舗減の9,964店舗と報告されている。統計の発表が開始された2007年1月以降10,000店舗を割り込むのは昨年11月末に続いて今回で2回目。

 前月12月は年末オープン効果で10,000店舗を回復したが、1月は再び10,000店舗割れ。統計史上最低を更新した(昨年11月末は9,993店舗)。

 設置台数は、パチンコは前月末比1万8,014台減の255万8,264台。パチスロは同1,748台増の154万3,304台。パチンコは前月12月に1年ぶりに前月比増加を記録していたが1月は減少に転じた。パチスロは4ヶ月連続の増加。

関連記事

ホール経営支援特集最終企画!「屋内禁煙化の“その日”をどう迎える!?」
ホール経営支援特集「年末年始を極める 装飾・演出秘策」

CALENDAR イベントカレンダー

2019年12月7日(土)のイベント

    KENTEI 全国の検定情報

    NEW ITEM 新製品紹介

    LATEST ISSUE 最新号のお知らせ

    • 2019年12月号
    • 特集
      生き残るホールになる
    • ホール経営支援特集
      年末年始を極める装飾・演出秘策
    • ホール経営支援特集
      最終企画! 屋内禁煙化の “その日”を どう迎える!?