パチンコ店でスマホ窃盗、大分県警巡査長を逮捕2016年9月14日(水)

 パチンコ店で客のスマートフォンを盗んだとして、大分県警は9月9日、県警宇佐署交通課の巡査長(30)を窃盗容疑で逮捕した。新聞各社が報じた。

 報道によると、同巡査長は8日午後5時5分頃、同県中津市内のパチンコ店で、隣の台にいた福岡県豊前市の男性客(22)が置き忘れたスマホ(時価5万円相当)を盗んだ疑い。調べに対し、「盗んだのは間違いない」と容疑を認めているという。

 同巡査長は夏季休暇中で、客としてパチンコ店を訪れていた。同署の署長は「法を守るべき警察官が逮捕されることとなり、県民の皆様に深くおわび申し上げる。指導・教養を徹底し再発防止に努める」とのコメントを出した。


関連記事

別冊GreenBelt「増税時代に何をすべきか!?設備・システム大特集」
グリーンべるとメルマガ会員受付中

CALENDAR イベントカレンダー

2019年11月20日(水)のイベント

    KENTEI 全国の検定情報

    NEW ITEM 新製品紹介

    LATEST ISSUE 最新号のお知らせ

    • 2019年12月号
    • 特集
      生き残るホールになる
    • ホール経営支援特集
      年末年始を極める装飾・演出秘策
    • ホール経営支援特集
      最終企画! 屋内禁煙化の “その日”を どう迎える!?