高ベースで長く手軽に遊べる『ドリームハナハナ』2016年5月11日(水)

『ドリームハナハナ-30』

 パイオニアはこのたび、30φ仕様のパチスロ新機種『ドリームハナハナ-30』を発表した。

 ハナハナシリーズ12作目となる今作は、「夢×華」がテーマ。より大きくなったハイビスカスと多彩なプレミアム演出がプレイヤーを夢中にさせるほか、長く手軽に遊べるゲーム性を追求し、メダル50枚当たりのベースはシリーズ最高の約38.5ゲームを実現した。

 高ベースのハナハナシリーズでは2013年10月にリリースした『クイーンハナハナ-30』以来となる。

 演出面では新たに2パターンのプレミアム点灯が追加され、プレミアム演出数はシリーズ最多。違和感演出には過去シリーズ2機種からの復刻演出も搭載している。

 さらに、BIG、REGボーナス中のサイドランプ演出も一新。BIG中は赤と緑のより鮮やかなフラッシュで取りこぼしを防止。REG中はフラッシュした色が要注目となる。

 告知タイミングは、当選ゲームのレバーON時が約85%、単独当選時次ゲームレバーON時が約10%、チェリー同時当選時次ゲームレバーON時が約5%。

 スペックはBIG確率1/318(設定1)〜1/246(設定6)、REG確率1/528〜1/352、ボーナス合成確率1/198〜1/145、出玉率96%〜111%。ボーナス純増枚数はBIG最大312枚、REG最大130枚。

 納品は6月中旬の予定。


関連記事

ホール経営支援特集最終企画!「屋内禁煙化の“その日”をどう迎える!?」
ホール経営支援特集「年末年始を極める 装飾・演出秘策」

CALENDAR イベントカレンダー

2019年12月7日(土)のイベント

    KENTEI 全国の検定情報

    NEW ITEM 新製品紹介

    LATEST ISSUE 最新号のお知らせ

    • 2019年12月号
    • 特集
      生き残るホールになる
    • ホール経営支援特集
      年末年始を極める装飾・演出秘策
    • ホール経営支援特集
      最終企画! 屋内禁煙化の “その日”を どう迎える!?