茨城の景品買取所で強盗、被害額は現金約580万円2016年1月5日(火)

 1月4日午前0時10分頃、茨城県ひたちなか市田彦にあるパチンコ景品買取所で強盗事件が発生。男性従業員が刃物を持った男に襲われ、金庫の現金約580万円が奪われた。報道各社が報じた。

 報道によると、男性従業員は交換所に入ろうとした際に後ろから襲われ、買取所内に押し込まれ、両手を電気コードで縛られたもよう。金庫内の現金が全て奪われた。

 犯人の男は身長約170センチで上下黒の服装。白のフルフェースヘルメットで顔を隠していたという。

 ひたちなか署は強盗事件として捜査している。


関連記事

別冊GreenBelt「増税時代に何をすべきか!?設備・システム大特集」
グリーンべるとメルマガ会員受付中

CALENDAR イベントカレンダー

2019年10月16日(水)のイベント

    KENTEI 全国の検定情報

    NEW ITEM 新製品紹介

    LATEST ISSUE 最新号のお知らせ

    • 2019年10月号
    • 特集
      導入から1年 設定付パチンコ の展望
    • Report
      急がれる受動喫煙対策に「室内循環型」という選択肢
    • Report
      空中方式の新たな集合搬送が登場