福岡のマンゲンが民事再生法の適用申請2015年4月9日(木)

 パチンコ店経営の(株)マンゲン(福岡県朝倉市)は3月25日、福岡地裁へ民事再生法の適用を申請し、監督命令と保全処分を受けた。負債額は約17億円。3月27日付の西日本新聞が伝えている。

 同社は朝倉市のほか、佐賀県鳥栖市、鹿児島県霧島市に計4店舗を展開していたが、設備投資の増加などで資金繰りが苦しくなり今回の法的措置に踏み切ったという。

関連記事

グリーンべるとメルマガ会員受付中

CALENDAR イベントカレンダー

2019年6月17日(月)のイベント

  • 全国遊技機商業協同組合連合会 総会

KENTEI 全国の検定情報

NEW ITEM 新製品紹介

LATEST ISSUE 最新号のお知らせ

  • 2019年6月号
  • 巻頭特集
    エリアマーケティング特集 東西4エリアに密着
  • 依存症対策資料
    ギャンブル等依存症対策推進基本計画が決定
  • ホールで輝く女性役職
    《名宝曙店》石川美結さん