日遊協、ニコニコ超会議2015にブース出展2015年4月6日(月)

 日遊協は昨年に続き4月25(土)、26日(日)の2日間、ニコニコ動画主催「ニコニコ超会議2015」(千葉・幕張メッセ)に「パチンコ・パチスロフェスタ2015」と銘打ったブースを出展する。

 これはノンユーザーの若年層に対して、パチンコ業界の認知拡大を図るとともに、パチンコ・パチスロに触れるきっかけづくりを行うこと。さらに、年齢制限の案内や適度に楽しむ遊びということの啓蒙など業界情報を発信することを目的としている。

 ブース内容としては、出展メーカー13社による遊技機展示・試打エリア(パチンコ31台、パチスロ13台)のほか、声優・芸能人トークショーやミニライブ、機種イラスト展示、記念撮影エリアなどを設ける。

 前回は2014年4月26、27日の「ニコニコ超会議3」にブース(体験機16台)を出展。2日間で3146人が入場した。

関連記事

別冊GreenBelt「増税時代に何をすべきか!?設備・システム大特集」
グリーンべるとメルマガ会員受付中

CALENDAR イベントカレンダー

2019年10月22日(火)のイベント

    KENTEI 全国の検定情報

    NEW ITEM 新製品紹介

    LATEST ISSUE 最新号のお知らせ

    • 2019年11月号
    • 巻頭特集
      年末年始の遊技機活用
    • 全日遊連×オーイズミ合同会見
      ホールに負担のない低価格機を共同開発
    • ホール経営支援特集
      『働き方改革』に、 この一手!