九州遊商が恒例の献血活動を実施2014年12月19日(金)

 九州遊技機商業協同組合(石山敬達理事長)は、恒例となっている献血活動を実施した。献血が不足しがちな冬場に、組合員が進んで協力しようというもので、今回で6回目。

 12月12日には福岡市博多区の《プラザ本店》駐車場で、組合員とプラザグループ従業員が共同で実施し、226名が参加した。

 また、11月には熊本県赤十字血液センターで約50人の組合員が献血に協力した。

 九州遊商では今後も幅広い社会貢献活動を行いたいとしている。


関連記事

ホール経営支援特集最終企画!「屋内禁煙化の“その日”をどう迎える!?」
ホール経営支援特集「年末年始を極める 装飾・演出秘策」

CALENDAR イベントカレンダー

2019年12月7日(土)のイベント

    KENTEI 全国の検定情報

    NEW ITEM 新製品紹介

    LATEST ISSUE 最新号のお知らせ

    • 2019年12月号
    • 特集
      生き残るホールになる
    • ホール経営支援特集
      年末年始を極める装飾・演出秘策
    • ホール経営支援特集
      最終企画! 屋内禁煙化の “その日”を どう迎える!?