第24回未来っ子、ロールケーキでギネスに挑戦2010年12月24日(金)

子供達とスタッフが一体になって実現した 長さ15m80cmのロールケーキ。

 大阪府遊技業組合連合会青年部会(三枝和哉部会長)は12月23日、府内のなみはやドームにおいて、『第24回未来っ子カーニバル?笑顔に会いたくて?』(田中相司実行委員長)を開催した。同イベントは、大阪府下の児童養護施設と交通災害遺族会の子供たちを招待し、「クリスマスの1日を思いっきり楽しんでもらう」という趣旨で昭和62年から毎年実施されている。

 今回の柱は「食の大切さ」と「世界一のロールケーキでギネスに挑戦!」。会場内に世界の料理の食事コーナーを設置、ボルシチ(ロシア)、ブルコギ丼(韓国)、ピザ(イタリア)など世界各地の18種類の料理が並び、「おいしい」という子供達の歓声が上がった。

 イベントの最大のクライマックスは、ロールケーキの長さでギネスの世界記録に挑戦する瞬間。早朝から焼き上げた大量のケーキの生地をベースにクリーム、イチゴ、レモン等を乗せ、最後に38人の子供達がケーキを一斉に巻く作業に参加、14時過ぎに15m80cmの長さのロールケーキ世界最長記録がギネス公認認定員の小川エリカさんによって正式認定された。

 会場内ではスケートリンクを中心にボクシング教室、マグロの解体ショー、似顔絵教室、ネイル教室、料理教室、陸上教室等が開催され、例年以上に盛り上がったイベントには府内28施設から1983人の子供達と職員、ボランテイアスタッフが参加。招待されたゲストもタレントの板東英二氏、元ボクシング選手の坂本博之氏、陸上選手の朝原宣治氏など華やかな顔ぶれとなった。

関連記事

グリーンべるとメルマガ会員受付中

CALENDAR イベントカレンダー

2019年6月20日(木)のイベント

    KENTEI 全国の検定情報

    NEW ITEM 新製品紹介

    LATEST ISSUE 最新号のお知らせ

    • 2019年7月号
    • 特集
      小規模店が 個性を活かす
    • グラビア
      尾立源幸氏を励ます集いに700名が出席
    • Interview
      株式会社サミーネットワークス代表取締役社長 德村憲一