アンダーツリー、56億円調達で出店加速2004年7月30日(金)

 大阪府、兵庫県、京都府、東京都、神奈川県の各都府県内において、キコーナグループとしてチェーン展開するアンダーツリー(株)(大阪府/木下春雄社長)ではこの度、三井住友銀行を主幹事とする5行と総額56億円のシンジケートローン(協調融資)を結んだ。7月12日付の日刊工業新聞などが報じた。

 今回調達した資金は、主要事業であるパーラーの新規出店等に充当する予定。また、同社では今後、出店を加速し、08年には現在の26店舗から48店舗まで拡大させる計画となっている。同社の03年9月期の売上高は712億円。

関連記事

ホール経営支援特集最終企画!「屋内禁煙化の“その日”をどう迎える!?」
ホール経営支援特集「年末年始を極める 装飾・演出秘策」

CALENDAR イベントカレンダー

2019年12月7日(土)のイベント

    KENTEI 全国の検定情報

    NEW ITEM 新製品紹介

    LATEST ISSUE 最新号のお知らせ

    • 2019年12月号
    • 特集
      生き残るホールになる
    • ホール経営支援特集
      年末年始を極める装飾・演出秘策
    • ホール経営支援特集
      最終企画! 屋内禁煙化の “その日”を どう迎える!?