楽曲と確変中が魅力!『フィーバーマクロスF』2011年4月22日(金)

『フィーバーマクロスフロンティア』

 SANKYOはこのたび、パチンコ新機種『フィーバーマクロスフロンティア』シリーズを発表。4月19日には東京支店ショールームで内覧会を開催した。

 タイアップした「マクロスフロンティア」は、人気SFアニメ「超時空要塞マクロス」シリーズのひとつ。08年にテレビ放映され、マンガや小説、劇場版、CD、ゲーム、フィギュアなど幅広いジャンルで作品化。特に楽曲の数々はシングル&アルバムで累計300万枚以上を販売するなど、若年層を中心に高い人気と知名度を誇る。

 同機ではその楽曲を全18曲収録。リーチから大当たりラウンド中まで途切れることなく1曲丸々聞くことができるなど、原作を知らないプレイヤーでも「歌パチ」として楽しめる。

 大当たりは、下アタッカーを狙う「フロンティアボーナス」と、上アタッカーを狙う「ランクアップボーナス」の2種類を搭載。また、ラウンド中にボタンプッシュでQRコードを表示、携帯電話で読み取れば、待ち受け画像やサウンドなどのデジタルコンテンツが入手できる。

 スペックは、ミドルとハイミドルの2タイプをリリース。

 ミドルタイプの『〜私たちの歌を聴けー!』は、大当たり確率1/299.3(高確率時1/32.9)、確変突入72%、大当たり後時短70回転。出玉は「フロンティアボーナス」が約1500個(15R)と約1010個(10R)、ランクアップボーナスが約510個(5R分)、約1030個(10R分)、約1560個(15R分)。

 ハイミドルタイプの『〜お前達が俺の翼だ!』は、大当たり確率1/358.1(高確率時1/35.8)、確変突入72%、大当たり後時短70回転。出玉は「フロンティアボーナス」が約1780個(15R)と約1210個(10R)、ランクアップボーナスが約610個(5R分)、約1230個(10R分)、約1860個(15R分)。

 両タイプとも電チュー(確変中)での大当たり時に、ランクアップボーナス15Rの比率が高くなるゲーム性。

(C)2007ビックウエスト/マクロスF製作委員会・MBS

関連記事

ホール経営支援特集最終企画!「屋内禁煙化の“その日”をどう迎える!?」
ホール経営支援特集「年末年始を極める 装飾・演出秘策」

CALENDAR イベントカレンダー

2019年12月8日(日)のイベント

    KENTEI 全国の検定情報

    NEW ITEM 新製品紹介

    LATEST ISSUE 最新号のお知らせ

    • 2019年12月号
    • 特集
      生き残るホールになる
    • ホール経営支援特集
      年末年始を極める装飾・演出秘策
    • ホール経営支援特集
      最終企画! 屋内禁煙化の “その日”を どう迎える!?