東京・板橋組合が板橋警察署に防犯グッズ寄贈2013年10月9日(水)

高屋組合長(右から2人目)が 植松署長(同左)に寄贈品を手渡した。

 東京都板橋区内の23店舗が加入する板橋遊技場組合(高屋英博組合長)は9月30日、地域貢献の一環として、警視庁板橋警察署に防犯グッズ(LEDライト付き携帯キーホルダー)1万個を寄贈した。

 キーホルダーには「振り込め詐欺撲滅」のデザインが施されており、振込め詐欺の被害防止を訴える。

 板橋警察署長室で行われた贈呈式で植松一郎署長は、「50代、60代の方も騙されている。犯人は子どもを想う親の気持ちにつけ込み、電話のため大胆に仕掛けてくる。あぶないという認識を持つことが大切だ。今回は誠にありがとうございます」と謝辞を述べた。

 署ではさっそく10月8日の地域安全の集いで防犯パンフレットと一緒にこの携帯キーホルダーを区民に配布した。

 高屋組合長は、「区内の3警察署が合同で振り込め詐欺防止活動に精力的に取り組んでおり、我々も少しでも協力していきたいと思っていた」と述べた。

関連記事

別冊GreenBelt「増税時代に何をすべきか!?設備・システム大特集」
グリーンべるとメルマガ会員受付中

CALENDAR イベントカレンダー

2019年11月13日(水)のイベント

    KENTEI 全国の検定情報

    NEW ITEM 新製品紹介

    LATEST ISSUE 最新号のお知らせ

    • 2019年11月号
    • 巻頭特集
      年末年始の遊技機活用
    • 全日遊連×オーイズミ合同会見
      ホールに負担のない低価格機を共同開発
    • ホール経営支援特集
      『働き方改革』に、 この一手!