特集バックナンバーへ

導入店取材から動向に迫る!設定付、遂に始動!2018年9年20日(木)

後続に弾みをつける『ヴァルヴレイヴ』の稼動

 設定付の先陣を切った『ヴァルヴレイヴ』の稼動推移は上出来といっていいだろう。
 後発スペックであることや、設定通りに動くのか、といった不安の声が多く囁かれていたが、その不安を払しょくする稼動推移を見せている。
 これはひとえにユーザーからの設定付パチンコに対する興味・関心の高さのみからくるものではなく、“ホールの積極的な設定運用”がもたらした結果といえる。しっかりと設定を使えばユーザーも応えてくれる。設定活用=稼動上昇という構図を、パチスロだけでなくパチンコでも構築していくための土台が築かれつつある。
 『ヴァルヴレイヴ』は今後登場してくる後続の設定付パチンコに大きな弾みをつけるものとなった。後続の設定付パチンコもこの流れに乗ることができれば、新作タイトルや大型タイトルへの期待も大きなものとなる。明るい兆しが見え始めている。

関連記事

グリーンべるとメルマガ会員受付中

CALENDAR イベントカレンダー

2018年12月15日(土)のイベント

    KENTEI 全国の検定情報

    NEW ITEM 新製品紹介

    LATEST ISSUE 最新号のお知らせ

    • 2018年12月号
    • 巻頭特集
      厳しさ増す宣伝広告 見直すべき新台入替の価値
    • 特集
      ホールの動画活用
    • Special Report
      アートテインメントな極上の空間 韓国初のIR施設「パラダイスシティ」