特集バックナンバーへ

見直すべき新台入替の価値厳しさ増す宣伝規制2018年11月20日(火)

良い入替の流れを後継機種に繋ぐ

 上掲の島図は4円パチンコ、20円パチスロにおける今後の新台入替をイメージしたものだ。
 4円パチンコにおいては今後、年末にかけて多くの新基準機が登場してくる。現状ではまだ大型タイトルの名前は少ないが、来年以降登場してくる大型タイトルへ稼動を繋ぐためにも、新基準機はしっかりと導入し、新基準機に対する期待感、信頼を築いておくことが肝要だ。また、2400個大当たりを搭載した旧基準機の大型タイトルも登場するため合わせて導入しておきたい。
 一方20円パチスロにおいても6号機を積極的に導入していくことが重要だ。登場数の少ない6号機だからこそ連続導入により新台としての価値を高め、6号機を打ちたいと思わせるきっかけを提供するとともに、ファンの信頼を築いて、のちに登場してくるであろう大型タイトルに稼動を繋げていきたい。

関連記事

グリーンべるとメルマガ会員受付中

CALENDAR イベントカレンダー

2019年3月26日(火)のイベント

    KENTEI 全国の検定情報

    NEW ITEM 新製品紹介

    LATEST ISSUE 最新号のお知らせ

    • 2019年4月号
    • 特集
      シニア人材、 活用のすすめ
    • 巻頭特集
      市場を動かす コンテンツ力
    • 特別インタビュー
      株式会社太平洋クラブ 韓俊 代表取締役社長