特集バックナンバーへ

新スタイル、カフェパチンコ《ゑびす駅前中央通り店》日本の娯楽文化を世界に発信2017年8年23日(水)

今回インタビューに応じてくれた筒井実野リーダー(中央)と同店のスタッフたち。

同店の目標は「訪れたすべての人に笑顔で帰ってもらえるお店」

 同社では普段あまりコミュニケーションをとる機会のない海外の人と触れ合いホール業務に活かしてもらうことを目的とした「交換留学制度」を設けており、同社のホールスタッフに1人約2週間ずつ同店で勤務してもらい海外の人との接し方を学べるようにしている。そのため同店には、同制度中のスタッフが早く店になれることが出来るようにLINEのメッセージ風に作成された「お客様との話し方マニュアル」を用意している。このマニュアルには、オーダーの受け方などの業務に関する基礎的なことが英語と日本語の両方で書かれておりスタッフから喜ばれているという。

 オープンから現在までを振り返り筒井リーダーは「訪れた人には全員笑顔で帰ってもらえているし、地元の人で常連客になってくれている人も増えてきた。訪れた人の中には『パチンコは辞めていたけどこういうお店があるならまたやってみようかな』と言ってくれた人もいる。まだまだこれからだが、高山の新たな観光スポットとして観光客や地元の人に愛される店にしていけるようにがんばっていきたい」と語った。

 IRカジノなどが注目される中、パチンコホールの新たな形として誕生した同店にぜひ一度訪れてみてほしい。

関連記事

CALENDAR イベントカレンダー

2017年10月17日(火)のイベント

  • アミュゼクスセミナー
    13:00~17:00/三田NNホール

KENTEI 全国の検定情報

NEW ITEM 新製品紹介

LATEST ISSUE 最新号のお知らせ

  • 2017年10月号
  • 巻頭特集
    “持ち玉遊技タイプ”へ高まる ファンのモチベーション
  • 特集
    解説!「規則改正」
  • Report
    被災地・南三陸町の子ども達に笑顔を届ける