特集バックナンバーへ

認定ホールドで縮小する差別化の範囲問われるパチンコホールの真の価値2017年12年20日(水)

手数に乏しかった甘デジのテコ入れも

 甘デジの認定ホールドは3個賞球を中心に4円と低貸玉両方にまたがることが想定される。
 今年1年を振り返ると甘デジの新台リリースはじつに少なかった。この影響からシェア第2のカテゴリーにあってシェア第3位のライトミドルの稼動を抜き越されている。今後はパチスロも含め総じて入替スパンは延びる方向にある。テコ入れが不足するとどうなるかは甘デジが置かれる現在の厳しい現実をみればわかるというものだ。だからこそ頻度が減る新台投入時の対応が重要になってくる。
 ファンの期待感にモチベーションを開く多台数導入を含め、還元強化を軸とする長期運用へ道筋をつけていく必要がある。もとより認定ホールドも稼動がついて初めて成立する話であって稼動がつかなければホールド解除は必定だ。
 ちなみに市場筋からはパチンコよりもパチスロのほうにホールド解除が先行するだろうとの見方が出ている。このことはパチンコのホールド領域が相対的に狭くなる可能性を意味している。
 甘デジのテコ入れが急がれる。

(c)奥浩哉/集英社 (c)奥浩哉/集英社・「GANTZ:O」製作委員会 (c)OK!! 
(c)武論尊・原哲夫/NSP 1983, (c)NSP2007 版権許諾証YKO-116 (c)Sammy
(c)松竹・ABC ©KYORAKU (c)1999鈴木光司 発行:株式会社KADOKAWA 角川書店 (c)1998「リング」「らせん」製作委員会 (c)1999「リング2」製作委員会 (c)2005雨宮慶太/Project GARO (c)2006雨宮慶太/東北新社・バンダイビジュアル (c)2011「呀」雨宮慶太/東北新社 (c)2013「桃幻の笛」雨宮慶太/東北新社 (c)2014「GOLD STORM」雨宮慶太/東北新社 (c)2010-2015雨宮慶太/東北新社 (c)カラー (c)Bisty 総発売元/フィールズ株式会社  (c)Projectシンフォギア (c)ProjectシンフォギアG (c)JB (c)SANKYO
(c)Magica Quartet/Aniplex・Madoka Partner・MBS
Licensed by SACRA MUSIC Licensed by Aniplex Inc. (c)KYORAKU

関連記事

CALENDAR イベントカレンダー

2018年1月17日(水)のイベント

    KENTEI 全国の検定情報

    NEW ITEM 新製品紹介

    LATEST ISSUE 最新号のお知らせ

    • 2018年1月号
    • 巻頭グラビア&インタビュー
      未来に向けて発信されるエンタテインメント空間
    • 巻頭特集
      問われるパチンコホールの真の価値
    • 特集
      地域と歩む 〜地域に寄り添い、愛される企業へ〜