特集バックナンバーへ

遊楽がパチンコ博物館をオープン多くの人に伝えたい大衆娯楽“パチンコ”の歴史2017年2年23日(木)

自由に遊べる無料体験コーナーには手打ち式を含む7台のパチンコ台を設置。

手打ち式パチンコを楽しめる無料体験コーナーも設置

 また館内にはパチンコ台の展示以外にも、様々なデザインの役物と周辺機器等を展示したコーナーや、手打ち式のパチンコ等を楽しめる「無料体験コーナー」などがあり、今のパチンコとは一味違う昔のパチンコを自由に体験できるようになっている。

 「パチンコを知らない一般の方にも来て頂きたいですね。昔のパチンコ台を見たり、触ったりして“大衆娯楽”として発展したパチンコの文化と歴史を感じてもらえれば」と牧野氏。

 「館内にはその時々にヒットした機種を中心に展示しているので、古くからのパチンコファンは自身が夢中になった懐かしい台にもう一度出会えると思いますし、一方若いファンの方は今とは少し違うパチンコの姿やゲーム性に驚くと思いますよ。見るだけでも、とてもワクワクする場所なので是非、足を運んでください」と笑顔で語った。

 なお、同博物館が併設する《ガーデン北戸田店》はJR埼京線・北戸田駅から徒歩2分。東京都心からでも約30分ほどで行ける立地にある。同博物館は入館料無料となっている。

関連記事

CALENDAR イベントカレンダー

2017年7月23日(日)のイベント

    KENTEI 全国の検定情報

    NEW ITEM 新製品紹介

    LATEST ISSUE 最新号のお知らせ

    • 2017年8月号
    • 特集
      警察庁「規則改正案」
    • 巻頭特集
      浮かび上がる 「5.5号機」の重要性
    • 行政講話
      警察庁生活安全局保安課・小柳誠二課長