特集バックナンバーへ

見直すべき新台入替の価値厳しさ増す宣伝規制2018年11月20日(火)

全国的に進むライター取材の禁止

 今年の夏頃から、全国的にライター取材に関して事前・当日・事後告知の禁止や、ライター取材そのものを禁止する動きが目立っている。
 ライター取材に対し、行政からは「特定日の出玉放出や入賞を容易にした遊技機の設置をうかがわせるおそれがある」ことや、同取材の第三者による事前告知等に関して「射幸心をそそるおそれのある方法での営業に該当する」、「事前告知は極めて不自然及び不合理であると認識している」など、厳しい指摘が相次いでいる。
 ライターの中には数多くのファンを持つ人気者も多いため、ライター取材の禁止は集客に大きな影響を与えるものとなるだろう。そしてこの動きはさらに全国的に波及していくみてほぼ間違いない。
 今後はライターに頼らない集客施策が求められていることになる。そこで早急に見直していきたい部分が「新台入替」だ。

関連記事

グリーンべるとメルマガ会員受付中

CALENDAR イベントカレンダー

2019年3月26日(火)のイベント

    KENTEI 全国の検定情報

    NEW ITEM 新製品紹介

    LATEST ISSUE 最新号のお知らせ

    • 2019年4月号
    • 特集
      シニア人材、 活用のすすめ
    • 巻頭特集
      市場を動かす コンテンツ力
    • 特別インタビュー
      株式会社太平洋クラブ 韓俊 代表取締役社長