特集バックナンバーへ

導入店取材から動向に迫る!設定付、遂に始動!2018年9年20日(木)

今後の市場を占う第1フェーズの重要性

 『Pフィーバー革命機ヴァルヴレイヴ』の導入開始によって、パチンコ市場はこれから本格的に第1フェーズへと突入する。
 第1フェーズで重要なのは設定付パチンコをユーザーに“認知”させることだ。そのためには「高設定を活用する」ことと「コーナーの確立でユーザーにアピール」することが求められる。
 今回の『ヴァルヴレイヴ』の導入に際し、多台数導入店舗と少台数導入店舗とでは既にユーザーと店舗の信頼構築度合いの差が感じ取れる。早期にユーザーとの信頼関係を構築し、第2フェーズの定着を図ることができるホールと、そうでないとでは店舗の優位性に大きな差がつくことは言うまでもないだろう。
 幸いにも9月~10月にかけては続々と設定付パチンコが登場する。スペックも様々のため設定付パチンコの認知を図る絶好のチャンスだ。

(c)真島ヒロ/講談社 (c)真島ヒロ・講談社/フェアリーテイル製作委員会・テレビ東京
(c)2008 瀬川はじめ/[喰霊-零-]製作委員会 (c)地獄少女プロジェクト/宵伽製作委員会 (c)SANKYO
(c)SUNRISE/PROJECT GEASS Character Design (c)2006 CLAMP・ST
(c)SUNRISE/PROJECT GEASS Character Design (c)2006-2008 CLAMP・ST
(c)BANDAI NAMCO Entertainment Inc. 製造元/株式会社ビスティ 発売元/フィールズ株式会社

関連記事

グリーンべるとメルマガ会員受付中

CALENDAR イベントカレンダー

2018年12月15日(土)のイベント

    KENTEI 全国の検定情報

    NEW ITEM 新製品紹介

    LATEST ISSUE 最新号のお知らせ

    • 2018年12月号
    • 巻頭特集
      厳しさ増す宣伝広告 見直すべき新台入替の価値
    • 特集
      ホールの動画活用
    • Special Report
      アートテインメントな極上の空間 韓国初のIR施設「パラダイスシティ」