特集バックナンバーへ

転換期に備えるスタートダッシュの重要性新規則パチンコで変わる市場2018年8年20日(月)

期待感を裏付ける興味関心の高さ

 8月から新規則パチンコが続々と市場投入される。その中でも特にホール、ユーザーから関心を集めているのが「設定付パチンコ」だ。
 弊誌『グリーンべると8月号(7月20日発行)』では設定付パチンコの本格的な市場投入を前に、ホール関係者にアンケート調査を実施した。そこで得られたのが上掲のグラフだ。設定付パチンコへの関心の有無では実に94%が「ある」と回答。また導入検討時期についても全体の4割が「当初から導入したい」と積極的な姿勢だ。
 設定付パチンコによってもたらされる影響は、高設定を狙ったユーザーの朝一の並びや夕方稼動の促進、パチスロとの回遊、稼動の長時間化などが挙げられる。
 今後、旧規則機市場から新規則機市場へ移行していく際の中心となる「設定付パチンコ」にはこれだけの好材料が秘められている。パチンコ市場の復調が多いに期待される。

関連記事

グリーンべるとメルマガ会員受付中

CALENDAR イベントカレンダー

2018年12月11日(火)のイベント

    KENTEI 全国の検定情報

    NEW ITEM 新製品紹介

    LATEST ISSUE 最新号のお知らせ

    • 2018年12月号
    • 巻頭特集
      厳しさ増す宣伝広告 見直すべき新台入替の価値
    • 特集
      ホールの動画活用
    • Special Report
      アートテインメントな極上の空間 韓国初のIR施設「パラダイスシティ」