特集バックナンバーへ

ニューギングループのCSR活動『花慶の日』イベントが被災地と福祉の支援に2018年7年12日(木)

左から、「Buy! TOHOKUプロジェクト」の岩本富貴氏、木の屋石巻水産の木村優哉社長、角田信朗氏。中央にあるのが今回作られたオリジナル缶詰。

東北の宣伝が復興や再建の力になる!

 木の屋石巻水産の3代目となる木村優哉代表取締役は、今回のニューギンとのコラボレーションに対して、「こういった形で東北の宣伝ができることによって、復興や再建の力になると思います。すごくありがたいことです」と感謝の言葉を口にした。

 これからの抱負については、「今後は商品の宣伝などをもっとおこない、震災前の状況まで追いつくことが目標です」と語った。

 『花の慶次』シリーズの挿入歌でお馴染みの角田信朗氏も、ニューギングループの東北支援活動の趣旨に賛同し、缶詰工場の見学などに同行した。角田氏は「震災によって学んだことを風化させず伝えていかなければならない」と語った。


関連記事

グリーンべるとメルマガ会員受付中

CALENDAR イベントカレンダー

2018年12月13日(木)のイベント

    KENTEI 全国の検定情報

    NEW ITEM 新製品紹介

    LATEST ISSUE 最新号のお知らせ

    • 2018年12月号
    • 巻頭特集
      厳しさ増す宣伝広告 見直すべき新台入替の価値
    • 特集
      ホールの動画活用
    • Special Report
      アートテインメントな極上の空間 韓国初のIR施設「パラダイスシティ」