特集バックナンバーへ

年末に向けて事件が増加?最近起きている事件の傾向と対策2016年11年24日(木)

日常的な防犯対策が重要

 一方、強盗では景品買取所で起きたものが5件と多く、どれも営業が終了してから1人でいるところを狙われている。その内の1件は女性従業員が大けがを負うなどけが人がでる事件も発生している。

 今年の7月末にも景品買取所での強盗があり、その際も同じ手口で刃物を持った犯人が営業が終了してから1人でいるところを狙っている。年末に向けて同じような事件が起こる可能性があることから、常日頃から閉店作業を行う際は複数人での行動や防犯カメラ設置、センターによる周囲の確認など、犯行をあきらめさせるような対策をしていく必要があるだろう。

 その他にパチスロ4号機などを設置していた闇スロ店の摘発や、電光掲示板からの出火、車のナンバーの窃盗などの事件がニュースに報じられていた


関連記事

CALENDAR イベントカレンダー

2017年7月23日(日)のイベント

    KENTEI 全国の検定情報

    NEW ITEM 新製品紹介

    LATEST ISSUE 最新号のお知らせ

    • 2017年8月号
    • 特集
      警察庁「規則改正案」
    • 巻頭特集
      浮かび上がる 「5.5号機」の重要性
    • 行政講話
      警察庁生活安全局保安課・小柳誠二課長