特集バックナンバーへ

新スタイル、カフェパチンコ《ゑびす駅前中央通り店》日本の娯楽文化を世界に発信2017年8年23日(水)

今回取材に訪れた《ゑびす駅前中央通り店》。

 インバウンドをターゲットに全国で初のカフェパチンコというスタイルを導入した《ゑびす駅前中央通り店》。前例のない営業形態が注目され、観光客のみならず多くの業界関係者も訪れている。

 「大都市ではなくまずは観光地としてインバウンドに力を入れている高山で始めてみようと思った。カフェとパチンコが一体型になった日本でここにしかないスタイルでインバウンドをターゲットに営業を始めた」と出店の狙いを話してくれたのは《ゑびす駅前中央通り店》の責任者を務める筒井実野リーダー。

 同店は、愛知県にパチンコホールを展開する(株)遊都が、岐阜県高山市の高山駅から徒歩5分の好立地に今年6月オープンさせた。

 店を訪れると店頭に置かれた「手打ち式パチンコ機」が目を引く同店。店内に入るとまずカフェスペースがありその奥にはパチンコスペースが広がっている。

関連記事

CALENDAR イベントカレンダー

2017年9月21日(木)のイベント

    KENTEI 全国の検定情報

    NEW ITEM 新製品紹介

    LATEST ISSUE 最新号のお知らせ

    • 2017年10月号
    • 巻頭特集
      “持ち玉遊技タイプ”へ高まる ファンのモチベーション
    • 特集
      解説!「規則改正」
    • Report
      被災地・南三陸町の子ども達に笑顔を届ける