特集バックナンバーへ

株式会社パック・エックス イノベーション時代に合った新たな資金調達の方法2017年5年17日(水)

井手誠三/1964年6月生まれ。広島大学卒。1994年2月に株式会社パック・エックスを設立。2014年10月の持株会社移行に伴い、現在、株式会社パック・エックスホールディングス、及び株式会社パック・エックスイノベーションの代表取締役を務める。

ホール業界に特化した財務・金融サポートを展開している株式会社パック・エックス イノベーションが、新たに資金調達のサポート事業をスタートさせた。転換期を迎えているホール業界において、資金調達が必要な理由は何か、井手誠三代表取締役に聞いた。


営業と財務の改革が重要に

──この度、新たに財務支援サービスを開始されるそうですが、まず財務支援がそもそも必要な背景、また、いまのホール企業を取り巻く情勢について、どのように捉えていますか。

 この10年、ファン離れや規制、不況など、すごく大変なことが起こっているといわれていますが、分析すると大きく3つの変化があると思っています。一つ目は環境の変化、二つ目は営業面の変化、三つ目は根本的な時代の変化です。

 環境の変化は、この10年ぐらいのスパンで起こったことですが、2007年に5号機問題があり、その後、リーマンショック、東日本大震災、不況などが起こり、業界でも広告宣伝規制やいまの遊技機の規制がありました。業界を取り巻く環境がどんどん厳しくなっています。

 営業面の変化では、低玉貸営業が主流になってきました。低玉貸営業になると、利益率は上がるかもしれませんが、利益の額でいえば当然、昔よりも減るわけです。昔の利益額の水準で設備投資をされた時の債務が、いまの低くなった利益額では返せないという構造的な問題がでていて、それが財務の問題になっています。

 根本的な時代の変化では、もともとパチンコは「大衆娯楽」といわれていましたが、いまは「大衆」がなくなっています。皆が一つのものに盛り上がっていた時代から、それぞれが興味、関心のあるもので盛り上がる「小衆」になっています。小さな集団は、血が濃くなり、よりマニアックで刺激の強い方に向かいます。パチンコも小衆化したことで、より射幸性の高い方へ行ってしまったといえるでしょう。遊技人口が減っているのも、パチンコ・パチスロの魅力が急激になくなったというより、大衆から小衆に変化する中で、人々の興味・関心がゲーム等他のものにもバラけているのだと思います。

──そうした3つの変化がある中で、ホール企業がすべきことは何でしょうか。

 それは2つだと思っています。「営業の改革」と「財務の改革」です。
 営業の改革は、「当店は○○です」と明確に打ち出せるかどうかが重要になってくると思います。大衆から小衆になる中で、単に人気台を置いているだけでは、なかなかファンは来てくれません。お店の魅力だけでなく、迫る力と言いますか、度肝を抜くような、行くことでワクワクするような「何か」が、明確になっていることが重要だと思います。

 そして、「営業の改革」と並んで、優先されるのが「財務の改革」です。環境や営業の変化により、そもそも昔のように借金が返せない。その中で、どう財務を立て直していくかが重要になっています。

 当社では10年前からホール様の財務体質の改善サポートをやらせていただきましたが、これまでの経験からいうと財務改革には「債務のリスケジュール」、「債務圧縮」、「任意整理・民事再生」の3段階があります。第一段階のリスケで済めばいいですし、難しければ第二段階での財務改革を行い、最終的にどうしようもない時は、第三段階で解決することもあります。いずれにしても、こうした財務改革のお手伝いをさせていただいて思うことは、ホール様は後手に回ることがすごく多いということです。

 いま実感値としては7割くらいのホール様が財務的に厳しい思いをしていると思います。時代が変わり、利益の構造も変わっているのに、「うちは大丈夫」と頑張ってしまうんです。経営者として大事なことなのですが、その間に打つ手が遅れてしまい、本当ならリスケの段階で終わっていたはずが、高金利のお金に手を出してしまったり、どんどん悪化していって、最終的に民事再生までに至ってしまうこともあります。

 財務改革というのはすごくシンプルで、債務をいかに減らすか。あるいは、先延ばしするか、そこに新たに使えるお金をどう持ってくるかに尽きると思います。


関連記事

CALENDAR イベントカレンダー

2017年5月29日(月)のイベント

  • 福岡県遊技業協同組合 第56回総代会
  • 宮城県遊技業協同組合通常総会

KENTEI 全国の検定情報

NEW ITEM 新製品紹介

LATEST ISSUE 最新号のお知らせ

  • 2017年6月号
  • 巻頭特集
    5.5号機は買いなのか?
  • Report
    5年の歳月を経て、仕事人最新作が登場! フィールドテストには150人超の列
  • 特別レポート
    盛り上がった「ニコニコ超会議2017」 リアルなパチンコの魅力を積極アピール