ニュースバックナンバーへ

「ドラム海」が「沖海」仕様で華々しく登場!2018年12月12日(水)

『PAドラム海物語IN沖縄』

 三洋物産はこのほどサンスリー製パチンコ新機種『PAドラム海物語IN沖縄』を発表した。

 スペックは大当たり確率約1/109.9~約1/89.8(高確率時約1/20.6~約1/16.8)の100%STタイプで6段階設定を搭載している。全ての大当たり後にはST10回転+時短が付与される。電サポ回数は50回転or100回転で賞球数は4&2&10&3。

 大当たりラウンドは4、6、10Rの3種類で獲得出玉はそれぞれ400個、600個、1,000個(いずれも払出値)、振り分けはヘソ、電チュー共通で4R:45%、6R:45%、10R:10%となっている。

 演出面では沖海シリーズおなじみの「レッツマンボウ連続予告」のほか、ハイビスカスが光れば大当たりとなる「ハイビスカスチャンス」、チャレンジ図柄停止で発展する「シーサーチャレンジ」といった賑やかな演出が楽しめる。

 同機の納品は2月3日を予定している。

(c)SANYO BUSSAN CO.,LTD.

関連記事

グリーンべるとメルマガ会員受付中

CALENDAR イベントカレンダー

2019年1月23日(水)のイベント

    KENTEI 全国の検定情報

    NEW ITEM 新製品紹介

    LATEST ISSUE 最新号のお知らせ

    • 2019年2月号
    • 巻頭特集
      求められる新規則機の本格運用
    • 特集
      2019年大予測
    • パーラー経営支援特集
      WEBプロモーションに どう向き合う!?