ニュースバックナンバーへ

Jトラストがハイライツの全株式と貸付債権を譲渡2018年9月28日(金)

 Jトラストは9月25日付けのIRで、「当社子会社の異動(株式譲渡)及び貸付債権の譲渡並びに譲渡に伴う損失計上のお知らせ」について報告した。

 それによると、ハイライツ・エンタテインメント(以下HE)の全株式及び同社がHEに対して保有する貸付債権の全額を、サイ・パートナーズに譲渡することを決議したとのこと。

 また、9月27日付けのIRでは、サイ・パートナーズから貸付債権の譲渡先変更の申し出があり、協議の結果、サイ・パートナーズの業務提携先であるスハマ・マネジメントが新たな譲渡先として決定したことを報告している。

 HEは、アイ電子として1973年に設立し、2014年10月にJトラスト傘下となった。その後、遊技機や周辺機器の開発、製造、販売を行ってきたが、新機種の販売が想定を下回って推移したこと、前期の販売方法を見直し、様々な販売促進策を講じたが、販売の回復には至らず、収益計上の長期化や費用先行となったことにより、さらに収益環境が悪化するなど厳しい経営状態が続いていたという。

関連記事

グリーンべるとメルマガ会員受付中

CALENDAR イベントカレンダー

2018年12月15日(土)のイベント

    KENTEI 全国の検定情報

    NEW ITEM 新製品紹介

    LATEST ISSUE 最新号のお知らせ

    • 2018年12月号
    • 巻頭特集
      厳しさ増す宣伝広告 見直すべき新台入替の価値
    • 特集
      ホールの動画活用
    • Special Report
      アートテインメントな極上の空間 韓国初のIR施設「パラダイスシティ」