ニュースバックナンバーへ

ダイナム先進モデル店、健康と環境に配慮2017年12月25日(月)

 ダイナムはこのたび、仙台市青葉区にある《ダイナム宮城仙台一番町店》を喫煙専用室の設置とデジタルサイネージの活用による健康と環境に配慮した先進モデル店にリニューアルすると発表した。同店は12月26日にリニューアルオープンする。

 店内は全席禁煙とし、喫煙者用に19平方メートルの喫煙専用室を設置する。店内の装飾物に関してはデジタルサイネージを活用し、紙ポスターの削減を図る。禁煙化に伴う粉塵濃度削減とともに、紙ポスターの削減による環境対策に取り組む。

 また、同店ではリニューアルにあわせて貸玉料金も変更する。これまでの2円パチンコ(200円88玉)、1円パチンコ(100円88玉)、10円スロット(1000円96枚)の低貸玉営業から、4円パチンコ(400円96玉)、1円パチンコ(100円96玉)、10円スロット(1000円96枚)の営業に切り変える。

 同店の遊技台数はパチンコ213台、パチスロ112台。


関連記事

CALENDAR イベントカレンダー

2018年1月17日(水)のイベント

    KENTEI 全国の検定情報

    NEW ITEM 新製品紹介

    LATEST ISSUE 最新号のお知らせ

    • 2018年1月号
    • 巻頭グラビア&インタビュー
      未来に向けて発信されるエンタテインメント空間
    • 巻頭特集
      問われるパチンコホールの真の価値
    • 特集
      地域と歩む 〜地域に寄り添い、愛される企業へ〜