ニュースバックナンバーへ

吸殻回収のエム・クリエイト社長が外為法違反2017年12月15日(金)

 京都、神奈川、新潟、島根、山口の5府県警の合同捜査本部は12月14日、北朝鮮へ食品を不正輸出した外為法違反(無承認輸出)の疑いで吸殻回収装置のエム・クリエイト(株)(東京都港区)社長の谷内田譲容疑者(47)=新潟県新発田市=ら3人を逮捕した。日本経済新聞電子版が報じた。

 報道によると谷内田容疑者らは2014年6月30日、経済産業相の承認を受けずに、シンガポールの企業経由で、北朝鮮に食品など約1,500箱(輸出申告価格約716万円)を横浜港から輸出した疑い。

 また京都府警は逮捕同日の12月14日、都内の朝鮮商工会館にある在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)の関係団体を家宅捜索。同紙はエム・クリエイト社と朝鮮総連の関係を調べる方針と伝えている。


関連記事

CALENDAR イベントカレンダー

2018年1月17日(水)のイベント

    KENTEI 全国の検定情報

    NEW ITEM 新製品紹介

    LATEST ISSUE 最新号のお知らせ

    • 2018年1月号
    • 巻頭グラビア&インタビュー
      未来に向けて発信されるエンタテインメント空間
    • 巻頭特集
      問われるパチンコホールの真の価値
    • 特集
      地域と歩む 〜地域に寄り添い、愛される企業へ〜