ニュースバックナンバーへ

「ギャンブル等依存症対策基本法案」再提出2017年12月10日(日)

 衆議院HPの議案審議経過情報によると「ギャンブル等依存症対策基本法案」が12月1日、衆議院に提出された。12月4日には参議院予備審査にも提出されている。提出者は中谷元衆院議員(元防衛大臣)ほか5名。

 同法案は先の総選挙に伴う衆院解散で廃案となっており、国会審議は来年の通常国会への先送りがすでに伝えられていたが、今回は再提出の形。


関連記事

CALENDAR イベントカレンダー

2018年1月17日(水)のイベント

    KENTEI 全国の検定情報

    NEW ITEM 新製品紹介

    LATEST ISSUE 最新号のお知らせ

    • 2018年1月号
    • 巻頭グラビア&インタビュー
      未来に向けて発信されるエンタテインメント空間
    • 巻頭特集
      問われるパチンコホールの真の価値
    • 特集
      地域と歩む 〜地域に寄り添い、愛される企業へ〜