ニュースバックナンバーへ

自家買い店舗が3カ月間の営業停止~北海道2017年10月18日(水)

 客から直接景品を買い取った疑いがあった《パーラーヤマト広尾店》=北海道広尾郡=は10月9日、同店のフェイスブック上に謝罪文を掲載し、10月10月から約3カ月の休業に入ることを明かした。

 フェイスブック上では「この度、私共の事件に関しまして担当行政より指導を受け、10月10日(火)より約3か月間お休みさせていただだくことになりました。この事を真摯に受け止め、今後はこのような事が無いよう再発防止に努め営業に反映してまいります。開店につきましては来年1月上旬に予定しております」などと掲載している。

 同店はことし5月5日、客に提供した景品4点を店外の自動景品交換機で計3,200円で買い取った疑いがあり、6月26日には社長ら3人が客から直接景品を買い取った風営法違反の疑いで、札幌厚別署などに逮捕されていた。

関連記事

CALENDAR イベントカレンダー

2018年1月20日(土)のイベント

    KENTEI 全国の検定情報

    NEW ITEM 新製品紹介

    LATEST ISSUE 最新号のお知らせ

    • 2018年2月号
    • 巻頭特集
      レジャー産業の使命を果たせているのか!
    • 経営者インタビュー特集
      挑戦をやめない!
    • Report
      アミューズメントは体験型の時代へ