ニュースバックナンバーへ

回胴遊商が新規加入組合員講習会2016年4月22日(金)

 回胴式遊技機商業協同組合の新規加入組合員講習会が4月18日に都内で実施され、10社が出席した。同組合の4月15日現在の組合員数は548社。

 講習会では同組合の成り立ちや不正防止への取り組み、社会貢献活動などを説明。また、本年4月に「製造業者遊技機流通健全化要綱」及び「遊技機製造業者の業務委託に関する規程」が施行されたことにより、遊技機取扱主任者の行う業務に一部変更が加えられたことなどが伝えられた。

 また、冒頭では伊豆正則理事長が挨拶。新規組合員を「回胴遊商の組合員としての誇りを持って経済活動、組合活動に頑張っていただきたい」と激励した他、「遊技人口の減少を食い止めるため、業界一丸となってやっていかなければならない。何が起こるか分からない時こそ、真の変革が必要、業界をよくすることができるのは我々自身」と昨今の業界の状況に言及。また、販売業者の労働環境の改善、特に夜間作業を無くするよう、実態調査等を行っていることを報告した。

関連記事

CALENDAR イベントカレンダー

2017年12月13日(水)のイベント

    KENTEI 全国の検定情報

    NEW ITEM 新製品紹介

    LATEST ISSUE 最新号のお知らせ

    • 2017年12月号
    • 巻頭特集
      いよいよ始まる 規則改正「経過措置」
    • 特集
      実力派コンサルタントが語る この年末の戦い方
    • 特集
      “売り手市場”の中で取り組む 新卒者囲い込みの現状